退職代行

退職したい女性必見!退職代行サービスの利用方法と流れ

女性の社会進出は進んでいるものの、残業が多く有給休暇をとりにくい職場環境や、産前産後のサポート体制、ハラスメントの黙認などで「会社を辞めたい」と悩んでいる女性は少なくないでしょう。

 

退職の意思を会社に伝えたところで、上司にうやむやにされたり、ハラスメント行為が悪化してしまったり…退職の意思表示をする前よりも肩身の狭い思いをすることも…

 

退職の悩みをひとりで抱えている女性には、「退職代行」がおすすめです!

退職代行なら、あなたの代わりに退職代行のスタッフが退職の意思表示をしてくれます。

 

そこで本記事では、退職代行サービスの利用方法と流れをメインに解説しています。

退職代行を活用して、いち早く退職をしたい!という女性は是非参考にしてみてください。

退職代行とは?

退職代行とは、労働者本人に代わって会社に退職の意思を伝えてくれるサービスです。

 

近年、退職代行はテレビや雑誌などで取り上げられるようになり、話題になっています。

インターネットやSNSなどのメディアでも見かけたことがある…という方もいるのではないでしょうか。

 

退職代行は、会社を辞めたくても辞められないという方の助け舟のような存在として、利用者が急速に増加しています。

 

退職代行が話題を集める背景には、退職の意思表示をすると「ここまで育ててやったのに!」「損害賠償を請求する」などと会社からの執拗な引き留めに悩んでいるケースが多くあります。

 

あなたは、どうでしょうか?

 

こちらの記事を見てくれている方の中には、「今すぐにでも会社を辞めたい…」と悩んでいる方もいることでしょう。

退職代行はどんな人が利用している?

退職代行は、「会社を辞めたくても辞められない…」と思い悩んでいる方が多く利用しています。

 

例えば、以下のようなケースが挙げられます。

  • 退職の意思表示をしたのに、うやむやにされた
  • 新卒で入社したので退職を言い出しにくい
  • 上司が怖くて退職を切り出しにくい
  • 人間関係がぎくしゃくしているため、退職を言い出せない
  • 退職を認めてくれない
  • 会社に出社すること自体が苦しい…
  • もう精神的に限界で、上司と顔を合わせることなく辞めたい
  • 退職したら罰則があると脅されている

 

退職代行を利用している方の多くは、もう今の会社で働きたくないのに、何らかの理由があって辞められないで悩んでいる方たちです。

 

利用者の年齢層は、20代~40代が多いようです。

引用元:【退職代行統計調査2020】退職代行サービス雇用形態別利用者ランキング!

こちらのグラフは、退職代行を利用した女性の雇用形態です。

1位は正社員を占めていることが分かります。

正社員は、福利厚生や研修制度などが充実しているため、一見安定した雇用形態に見えます。

 

しかし、その分残業時間の増加、業務変更、責任が起きる業務も多いため、ストレスを感じて、退職代行を利用するケースがあるようです。

退職代行は弁護士事務所と民間の2種類がある?

一口に「退職代行」と言っても、退職代行には弁護士事務所による退職代行と民間の退職代行があります。この2つの違いはなんでしょうか?

 

それぞれの特徴を解説しながら、違いについて触れていきます。

 

弁護士事務所の退職代行とは

弁護士事務所による退職代行サービスは、

  • 賃金や残業代の未払いを請求
  • 退職日の交渉
  • 有給消化の申請
  • 退職金の請求

などの交渉を代理で行ってくれます。

 

これらの交渉は、法適合した労働組合や弁護士にしかできるものではありません。

弁護士事務所による退職代行は、基本料金に加えてオプション料金(未払い賃金・退職金の請求)が発生する場合があります。

 

弁護士事務所による退職代行を利用する場合は、基本料金でどの範囲まで行ってくれるのかを確認する必要があります。

民間の退職代行とは

民間の退職代行サービスは、

  • 退職に関する相談に対応してくれる
  • 退職の意思を依頼者の代わりに会社へ伝えてくれる

などです。

 

依頼者の希望があれば、退職金や有休消化について会社に伝えることが可能です。

ただし、民間の退職代行業者は弁護士資格を持っていないため交渉はできません。

 

民間の退職代行は弁護士事務所と比較してリーズナブルに依頼ができます。

そのため、退職の意向を会社に伝えて欲しいという目的で依頼をする場合はおすすめです。

弁護士事務所と民間の退職代行の違い

弁護士事務所と民間の退職代行の大きな違いは、会社と退職条件関連の事項について交渉・協議が行えるかどうかです。

 

弁護士法第72条で「弁護士以外の人物が報酬を目的で法律相談や第三者の代理・仲裁・和解を行うことはできない」と定められています。そのため、民間の退職代行は金銭面などの交渉を行えません。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。弁護士法 | e-Gov法令検索

引用:e-Gov法令検索

 

退職代行の利用方法と流れ

退職代行は、以下のようなステップで進められます。退職代行の利用を検討している方は、ひとつずつ順を追ってチェックしましょう。

 

  1. お申込み
  2. 依頼者の情報を共有
  3. 利用料金の支払い
  4. 担当者と打ち合わせ
  5. 退職手続き開始
  6. 退職後のやり取り
  7. アフターフォロー

 

①お申込み

まずは、依頼者側から退職代行業者へ相談を行います。業者への連絡方法は、電話、メール、LINEが主となります。いずれもお問合せ方法は、ホームページに記載があるので、チェックしてみてください。

 

民間の退職代行は、無料相談を行っているところが多いため、退職代行を利用する上で気になる点がある場合は、相談しましょう。

 

対応の早さや親身さ、今後の内容に納得できれば契約に進みましょう。

②依頼者の情報を共有

お申し込みが完了したら、依頼者情報の共有に進みます。

 

  • 依頼者の個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、雇用形態、身分証明書の画像など)
  • 依頼者が務める会社の情報(会社名、勤務先の電話番号、部署など)

 

今後、依頼者と代行業者間で連絡を取り合う必要があるため、依頼者の連絡先や会社の情報が必要となります。

 

③利用料金の支払い

一通りの情報を共有したら、利用料金の支払いに関する説明を受けます。

退職代行は、基本的に先払いとなっています。退職代行へ依頼する場合は、事前にお金を準備しておきましょう。

 

支払い方法は、業者によって異なります。基本的には、現金振り込みやクレジットカード決済です。加えて、電子マネー決済を受け付けている場合もあります。

 

④担当者と打ち合わせ

支払いが済みましたら、事前の情報を元に担当者と具体的な打ち合わせを行います。

担当者との打ち合わせやメールや電話を利用するのが一般的です。

この打ち合わせでは、以下のことを決めていきます。

 

  • 退職理由
  • 退職希望日
  • 退職を決行する日時
  • 会社から借りている物品の有無
  • 返却や処分を求める私物の有無
  • 送付を希望する書類
  • 本人及び実家への連絡拒否

 

退職代行業者は、会社への強制力を持っていません。

そのため、依頼者の希望が通らない可能性もあります。

 

⑤退職手続き開始

打ち合わせが終了したら、いよいよ退職手続きの開始です。

退職代行業者は、依頼者からの情報に基づき退職の手続きを実行します。

 

1回の連絡で退職を認めてもらえるケースもあれば、何度か連絡が必要になることもあります。基本的に会社と依頼者の直接的なやり取りはありません。

⑥退職後のやり取り

退職が決まり次第、退職届の送付、物品の返却、私物の受け取り、離職票や年期手帳の受け取りなどを行います。

 

このやり取りも、退職代行が行うケースがほとんどです。

 

⑦アフターフォロー

退職代行は業者によって、会社との対応以外の部分でもアフターフォローを行っている場合があります。例えば、失業給付の申請や転職サポートなどです。

 

アフターフォロー付きの業者の場合は、退職代行完了後に相談をしてみましょう。

退職代行の料金相場

〈料金相場表〉

民間 労働組合 弁護士事務所
料金相場 3~5万 4~7万 3~10万
会社への通知
即日退職
会社との交渉 ×

 

退職代行に依頼する上で気になる点のひとつとして「料金」が挙げられることと思います。

 

労働組合や弁護士事務所は、会社への交渉が可能であることから料金相場が民間よりも高い傾向にあります。

 

特に弁護士事務所に依頼し、賃金や退職金を請求する場合はオプション料金が追加となるため、高額となりやすいです。

 

民間業者の場合は、3~5万が大半です。料金は、雇用形態によっても異なります。

 

【女性必見】どこの退職代行サービスを使うのが良い?

「退職代行」と一口に言っても、たくさんの業者があるため、業者選びに悩んでしまう方も少なくないでしょう。

 

そこで、こちらの項目では女性が退職代行を選ぶ際の選び方を解説しています。

 

返金保証付きの退職代行

退職代行は、失敗に終わるケースもあります。

退職できなかったのにも関わらず、料金を支払うのは抵抗があることでしょう。

返金保証がある退職代行なら、無駄にお金を払うという事態を防ぐことができます。

 

転職支援などのアフターサービス付きの退職代行

退職代行によっては、退職に関連したさまざまなサポートを行っている場合もあります。

代表的なサポートは、転職支援が挙げられます。

 

次の職場が決まらないまま退職をするのは不安…という方は、転職支援を導入している退職代行を利用しましょう。

 

その他にも退職代行Jobsという業者では、無料カウンセリングを導入していたり、わたしNEXTという業者では、「転職お祝い金」として最大5万円の支給を行っている退職代行もあります。

 

女性目線でアドバイスをしてくれる退職代行

退職理由は、人によってそれぞれですが、パワハラ・セクハラ・マタハラなど女性特有の理由で退職を検討している女性も少なくないでしょう。

 

このような悩みは、退職代行業者と言えど男性スタッフに相談しにくいものです。

 

わたしNEXTという退職代行業者は女性特化型の退職代行なので、女性が相談をしやすい環境が整っています。

 

女性目線のアドバイスを受けられるため、その点も安心です。

 

女性が退職代行を利用するなら「わたしNEXT」がおすすめ

女性の退職代行「わたしNEXT」|即日で退職ストレスから解放

公式サイト

わたしNEXTは、女性特化型の退職代行です。アルバイト・パート(社会保険未加入)の場合は19,800円正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退の場合は、29,800円と料金設定もリーズナブルです。

法的に認められた「労働組合」が実施する退職代行業者のため、違法性は全くありません。弁護士からの指導も受けているので安心して利用できます。

 

民間の退職代行の場合は、給料や退職金の未払いなどの交渉はできませんが、わたしNEXTは労働組合が運営しているため、法律が絡むトラブルにも対応できます。

 

さらに、全額返金保証や転職サポート、転職お祝い金制度など女性にとって嬉しいサービスも充実しています。

 

その確かな実績で「女性退職代行サービス3冠達成」をしています。お客様満足度は、98.7%と非常に高く、退職代行サービスとしての信頼度の高さも伺えます。

 

「わたしNEXT」の口コミ

わたしNEXTを利用した方の実際の口コミをチェックしてみましょう。

 

退職の代行もスムーズに進めてもらえて、会社の人とは直接やり取りすることなく退職できました。

退職届とかの手続き書類の書き方とかわからな部分についてもしっかりフォローしてもらえて大満足です。

手続きとかがわからなくて自分で退職することができない人にはすごくいいサービスだと思います。

本当にありがとうございました。

引用元:退職代行「わたしNEXT」の口コミ・評判・体験談│退職手続きが全く分からなかったけど丁寧にフォローしてもらいました。

 

初めて退職代行サービスを使うことを伝えて、退職までどうやって進めていくのか教えてもらいました。

なんとか今日中に話を進めてくれるということだったのでお支払いを進めることにしました。

退職代行も希望の時間に対応してくれて、あっという間に退職できて満足です。

口コミにあった通り、女性に特化しているので退職に悩んでいる女性におすすめしたいと思います。

引用元:退職代行「わたしNEXT」の口コミ・評判・体験談│深夜だったけど口コミサイトを見てすぐに相談しました。

「わたしNEXT」の基本情報

運営会社 株式会社インクル
設立年月日 2011年1月11日
退職成功率 100%
相談料金 無料
相談対応時間 24時間可能
問い合わせ方法 メール/LINE
決済方法 VISA/MASTARCARD/JCB/ AMRICANEXPRESS/DINARS/ ペイパル/コンビニ決済/楽天ペイ等

 

さいごに

本記事では、退職代行サービスの利用方法と流れをメインに退職代行について解説しました。

 

退職代行を利用することで会社の上司やスタッフと直接会ったり、電話でのやり取りをしなくても済むため、ストレスを軽減しながら退職できます。心身ともに職場に行けるような状態ではない方は、是非活用してみて欲しいです。

 

また、退職代行選びに悩んだ際は、女性特化型の「わたしNEXT」がおすすめです。

わたしNEXTは、「業界最安値&低価格」で手厚いサポートもあるため、安心して依頼することができます。

 

ひとりで抱え込まずに、まずは無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

\LINEでもOK!たった一分で無料相談/

女性にオススメな退職代行サービスを5個ピックアップしてみました。

>>女性が安心して使える退職代行サービス5選