退職代行

女性が安心して使える退職代行サービス5選

「会社を辞めたいな…けど、退職を伝える場面を考えると、退職のことは切り出しにくい…」と悩んでいる女性は、多くいることでしょう。

 

特に女性は、気の強い上司やモラルのない同僚、人手不足なども考慮し、人間関係を悪化させぬようにと退職を切り出せずに苦しんでいるケースも少なくありません。

退職に悩んでいる女性には「退職代行」がおすすめです!

本記事では女性に退職代行をおすすめする理由をメインに退職代行の選び方、注意点、女性が安心して使える退職代行業者を解説しています。

 

即日で会社を辞めたい女性に必見の記事となっています。

退職代行とは?

退職代行とは、簡潔に解説すると労働者本人の代わりに退職の意思表示を行うサービスのことです。

 

退職代行を利用する方の背景には、いくつかのケースが考えられます。

特に以下のようにモラルが欠如した上司やコンプライアンスの意識を無視した会社の行動が挙げられます。

 

  • 退職をほのめかすと、上司から強引な引き留めに合った 
  • 退職届を提出したが、上司が受け取ってくれない 
  • 退職の意思表示をしたことで、嫌がらせを受けるようになった 
  • 過酷な労働環境に耐えきれず、改善を訴えたら、上司から罵声を浴びせられた

 

退職代行を利用する方は、会社の労働環境に何らかの問題があるとされいるため、退職を受理してもらえずにいるケースが多くあります。

 

 

女性が退職代行を使用するメリットは?


「男女平等」が謳われる時代ではあるものの、女性の社会的立場は実際のところまだ弱い部分があります。

 

そのため、いざ退職を決意し上司に伝えることができても、その後執拗な嫌がらせやパワハラを受ける可能性も十分に考えられます。

 

退職代行なら、そのようなリスクを軽減しながら退職することが可能です。

だからこそ、会社を辞められずにいる「女性」に退職代行をおすすめしたいと思います。

 

こちらの項目では、女性が退職代行を利用するメリットを解説しています。

「会社を辞めたいけど…上司の引き留めが怖くて辞められない…」と悩んでいる女性は、是非参考までにチェックしてみてください。

 

自ら退職の意思を伝えなくて良い

仕事を辞めるときに、「辞めたい」と上司に伝えるのは、とても勇気がいることです。

気持ちの面では、「退職する意思」が固まっていても、いざ上司を目の前にしたときに切り出せずにいる方もいることでしょう。

 

加えて、会社内の人材不足により退職を伝えても、引き留めを受ける可能性も…

 

よくある悪質な引き留めのパターンとして、

  • 新しい人が入ってくれるまで待ってくれ
  • 引継ぎが全て終了するまではいてくれ
  • 「もう少し続けてから考えてみては?」という説得

などが挙げられます。

 

悪質な会社の場合は、退職の旨を伝えたことで、上司から脅しを受けたり、暴言を吐かれることもあります。

 

退職を考えている女性の中には、このような悩みから退職をできずにいる方も少なくないでしょう。

 

退職代行を利用することで、退職代行サービスのスタッフがあなたの代わりに退職の意思を伝えくれます。

 

そのため、精神的に会社に出向くのが難しい場合でも、退職手続きを行うことが可能です。

あっという間に退職できる

退職を切り出しても、聞いてもらえない…そんな状況下の方でも、退職代行を利用することで、すぐに退職の意思を伝えてもらえます。

 

退職代行の一般的な流れとして、依頼後、まずは費用の支払いを行います。

支払いが完了すれば、依頼者の退職の意思を退職代行が会社へ伝えてくれるため、すぐに退職手続きが完了します。

 

確実に退職できるという安心感がある

前述したように、退職を切り出すのはとても勇気がいることです。

精神的なエネルギーも削れますし、ストレスで体調を崩すケースもあるほどです。

 

退職代行を利用すれば、あなたの代わりに退職代行が意思を伝えてくれます。

加えて、会社側とのやり取りに関しても退職代行が間に入ってくれます。

 

退職代行は、依頼者が退職できるまでをきちんとサポートしてくれるため、「確実に退職できる」という安心感があります。

 

女性目線で相談に乗ってくれる退職代行業者も存在する

退職を検討している女性の中には、「セクハラ」に悩んでいるという方も少なくありません。

このような悩みは、男性には非常に相談がしにくい内容です。

しかし、退職代行業者の中には、女性専用に特化している業者もあります。

 

女性特化型の退職代行サービスは、女性スタッフが対応したり、男性スタッフの場合も女性目線でアドバイスをくれます。

 

女性が退職代行を利用する際の注意点とは?

退職代行を利用すれば、上司と顔を合わせることなく、退職することができます。

しかし、女性が退職代行を利用する場合は、注意するべき点がいくつかあります。

 

こちらの項目で、チェックしてみましょう。

 

それなりの費用がかかることを覚悟する

退職代行を利用する場合、それなりのお金がかかります。

退職代行の料金相場は、3~5万前後とされていますが、実際は業者によって異なります。

 

今後、退職代行に依頼を行う場合は、「お金の面」は特に用心深く確認をしてください。

一般的に退職には、お金がかからないものです。

その点を考えると、決して安くはない費用でしょう。

 

悪質業者がゼロとは言い切れない

退職代行業者の中には、悪徳業者が存在している可能性もゼロではありません。

 

悪徳業者に依頼してしまった場合、

  • 退職できなかったのに、返金がない 
  • 入金直後に連絡が取れない 
  • 弁護士資格がないのに法的手続きを行う 

などのトラブルが発生する可能性があります。

 

最悪の場合、違法行為に巻き込まれて、あなた自身が警察から事情聴取を受けることも考えられます。

退職代行業者へ依頼を行う場合は、きちんと見極めて依頼をしましょう。

 

退職癖がつく場合も…

一般的に退職する際は、上司に退職の旨を伝えたり、退職願の提出などを自分自身で行います。

 

しかし、退職代行を利用することで、自分自身で退職の旨を伝えるというストレスがなく、簡単に退職ができてしまいます。

 

そのため、次に就職して仕事を辞めたくなったときに「退職代行に依頼すればいいか」という退職癖が付いてしまう可能性があります。

 

退職代行に依頼する前に「非弁行為」の意味を理解しておこう

今後、退職代行の利用を行いたい方は「非弁行為」という言葉を押さえておきましょう。

 

非弁行為とは、弁護士ではない者が報酬を得る目的として、弁護士のみが認められている行為を行うという意味です。

 

退職代行は、「民間業者」と「弁護士事務所」の2パターンがあります。

民間業者を利用する場合は、サービス内容が非弁行為に該当しないかチェックしましょう。

 

退職の場面での非弁行為は、

  • 未払い給料や残業代の請求
  • 残っている分の有給の取得申請
  • 退職日の調整
  • 引き留めを受けた際の対応

などが該当します。

 

非弁行為を行っている退職代行を利用した場合は、

  • 退職できない可能性がある 
  • 刑事事件に巻き込まれる可能性がある 

など、依頼者側もなんらかの悪影響を受けることが考えられます。

 

【女性必見】退職代行業者の選び方

前述したように、退職代行は3~5万前後の費用が必要です。決して安いサービスではありません。

だからこそ、退職代行業者選びを失敗することがないように、チェックしておくべきポイントを4つ紹介します。

 

民間業者と弁護士事務所のどちらに依頼するか考える

退職代行には、民間業者と弁護士事務所の2種類があります。

退職の連絡をしてもらうだけの場合は、民間業者を利用するのが最適です。

上司に顔を合わせて退職を伝えるのが不安…という方は、民間業者で問題なく退職ができます。

 

会社に給料の未払いを請求したい方や法的な訴えを必要とする場合は、弁護士事務所へと相談をしましょう。料金相場は、50,000円が目安です。

 

また、退職代行業者の中には会社との協議、交渉も代行可能な労働組合のスタッフや弁護士が所属している場合もあります。

 

その場合は、給料の請求などにも対応してもらえる可能性があります。

 

弁護士が所属していない場合でも、弁護士監修により業務の指導を受け、コンプライアンス順守を徹底している退職代行業者もあります。

 

女性スタッフが対応してくれる退職代行を選ぶ

女性向け退職代行業者の中には、女性スタッフを選択できるケースもあります。

「男性スタッフには相談しにくい…」という場合は、女性スタッフが対応してくれる退職代行業者を選択するのがおすすめです。

料金で選ぶ

〈退職代行の料金相場〉

退職代行の民間業者 30,000円~50,000円前後
弁護士事務所 50,000円前後

 

弁護士事務所へ給料の未払いを回収する場合は、オプションとして回収額の2割を追加で支払う場合もあります。

 

対して、民間業者の場合はオプション料金が発生せずに、サービスの費用がパック料金になっているのが特徴です。

 

しかし、悪徳業者の場合は、相談料やオプションを上乗せして請求するケースもあります。

 

返金保証制度の有無

退職代行業者の中には、返金保証制度を導入している場合もあります。

 

返金保証制度は、退職ができなかった場合に返金をしてもらえる制度です。

返金保証を導入していると、万が一の事態に損をすることがありません。

 

ただし、返金保証制度を導入している場合の多くは、返金条件を設定しています。

返金保証制度を導入している退職代行に依頼する際は、どのようなケースのときに返金してもらえるのかをカウンセリング時に質問しておきましょう。

女性が安心して使える退職代行業者ランキング

第1位 わたしNEXT

女性の退職代行「わたしNEXT」|即日で退職ストレスから解放

◆女性が選ぶNO.1の退職代行サービス

◆退職成功率100%

◆安心の創業15年

目安料金 ・アルバイト・パート(社会保険未加入) 19,800円(税込)

・正社員、契約社員、派遣社員、内定辞退 29,800円(税込)

 

わたしNEXTは、日本初の女性特化型の退職代行業者で「女性が選ぶNO.1」の実績を持っています。

 

その確かな実績の背景には、「頼めば100%辞められる」という安心感や返金保証制度の充実があります。

 

労働組合が運営しているため、有休消化の申請や退職金の請求につても交渉が可能です。

 

さらに、業界初の「転職お祝い金」というサービスも実施しています。

転職お祝い金のサービスは、退職後に次への転職が成功した際に最大5万円をわたしNEXTから支給してもらえるというものです。

 

わたしNEXTでは、提携先を豊富に用意しているため、人材紹介会社も紹介が可能です。

 

退職後といえば「次の仕事はどうしようか…」と、転職先に悩んでしまうことも少なくありませんが、転職サービスが充実していることで、次の転職に対しての悩みを軽減できます。

 

わたしNEXTでは、24時間対応可能で回数無制限&追加料金一切なし!

退職から転職までをきちんとサポートしてもらえます。

 

リーズナブルな上にセクハラ、モラハラ、マタハラなどの女性特有の悩みにも依頼者目線で対応してくれます。初めて退職代行を利用する女性も安心して依頼できることでしょう。

 

お支払い後に即日で退職が実現できるため、「すぐにでも会社を辞めたい」という女性は是非一度無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

公式サイト

第2位 リスタート(Re:Start)

退職代行サービス Re:Stert(リスタート)

◆すぐに退職できる即日対応

◆会社への連絡は不要

◆追加料金なし

料金目安 正社員・契約社員 44,000円

アルバイト・パート 33,000円

 

リスタートは、最短即日で退職、新たなスタートを支援してくれる退職代行業者です。

2021年3月16日時点で退職成功率100%を継続しています。

 

リスタートの特徴は、即日で退職できるほか、退職届の提出から物品の返却までを全てサポートしてくれることです。

 

そのため、退職時に上司と顔を合わせる必要もありません。

 

万が一退職できなかった場合も全額返金可能で、その点も安心して依頼できる理由のひとつとなることでしょう。

 

定期的にキャンペーンを開催しているので、タイミングが良ければ通常料金よりも安価に依頼できる場合もあります。

 

LINEから24時間相談可能&全国対応可能なので、「今すぐ会社を辞めたい…」という方は、まずお問合せをしてみるのがおすすめです。

円満退職を前提としている退職代行業者なので、会社とのトラブルなく退職したい方に最適です。

 

公式サイト

第3位 退職代行コンシェルジュ

2021年】退職代行のおすすめ人気ランキング26選【徹底比較】 | mybest

◆24時間対応可能

◆円満退職をサポート

◆回数無制限で対応

目安料金 正社員 49,800円

パート・アルバイト 29,000円

 

退職代行コンシェルジュは、円満退職を即日でサポートする退職代行業者です。

過去にはTVの特集で紹介された実績があります。

 

退職を伝えるという場面においては、会社側から引き留めを受けたり、酷い場合は上司に罵声を浴びせられるケースもあります。

 

退職代行コンシェルジュは、さまざまなシチュエーションを考慮しながら即日で対応してくれます。退職が完了できるまで、回数無制限で相談も可能です。

 

退職代行コンシェルジュを利用した方限定で転職支援などのキャリア相談も行ってくれるため、退職後も安心して次の就職先を探すことができます。

 

退職を検討しているとは言え、会社に対して何らかの恩があるという方は、なかなか会社を辞めれない場合もあることでしょう。

 

これまでお世話になった会社を円満退職したい方に最適な退職代行業者です。

公式サイト

第4位 退職代行SARABA

退職代行SARABAのロゴ、マークを募集しますの依頼・外注 | ロゴ作成・デザインの仕事・副業 【クラウドソーシング ランサーズ】[ID:2054539]

◆労働組合が運営

◆大手メディアでも話題

◆有給消化サポート可能

料金目安 一律 25,000円

 

退職代行SARABAは、労働組合が運営する退職代行業者です。

労働組合が運営しているため、会社との交渉が可能です。そのため、法的なリスクを回避できます。

 

万が一、退職に失敗した場合もSARABAは返金保証付きなため、安心です。

24時間365日いつでも相談が可能なので、即日で会社を辞めたい方に最適でしょう。

 

さらに、キャンペーン実施期間中に依頼をすることで、

  • 行政書士監修の退職届のプレゼント
  • 有給消化サポート

などの特典が付きます。

 

退職の際に会社に何らかの交渉をしてほしい方におすすめの退職代行業者です。

公式サイト

第5位 辞めるんです

退職代行「辞めるんです」の代表、松倉さんへ直撃インタビュー! | kango

◆実績件数7,000件

◆支払いは退職後

◆有給消化サポート可能

料金目安 一律 27,000円(税込)

 

辞めるんですは、実績件数7,000件の退職代行業者です。

 

退職率100%の業者なので、完全成果報酬型を設けています。そのため、退職が決定してから支払いを行います。24時間365日対応で、即日退職が可能です。

 

退職まで会社と連絡をとる必要はなく、全てを業者が行ってくれます。

 

会社を退職する際に気になることのひとつとして、給料や退職金の支払いが挙げられます。辞めるんですは、金銭の問題もきちんと会社と交渉をしてくれます。

 

顧問弁護士の業務指導が入っているため、コンプライアンスにそった依頼を実行してくれます。その点も安心できます。

公式サイト

さいごに

本記事では女性に退職代行をおすすめする理由をメインに退職代行の選び方、注意点、女性が安心して使える退職代行業者を解説しました。

 

退職代行は、近年話題となっているサービスのひとつです。

その時代背景には、人手不足や上司からの嫌がらせなどが関係していることが考えられます。

 

退職の意思を上手く伝える自信がない方は、退職代行への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

退職代行業者の中には、本記事で紹介したように「女性特化型の退職代行」も存在しています。

自分自身に合った退職代行を選ぶことで、いち早く退職への精神的ストレスからも解放されることでしょう。

 

ひとりで抱え込まずに、まずは退職代行業者の無料相談を受けてみましょう。

\LINEでもOK!たった一分で無料相談ができます/